OFFICE TOMOE 創造的なヒューマンアビリティーを追及する ENGLISH
OFFICE TOMOEの紹介 リクルート お問い合わせ サイトマップ
ホーム アートマネージメント部門 ウェブデザイン部門 社会貢献事業
アートマネージメント部門 > ニュースリリース
ART MANAGEMENT
マネージメント部門
部門案内
サポート案内
活動実績
News バックナンバー
レポート
2020年4月20日
友惠舞踏講座
“友惠舞踏メソッドの基礎と実践”

《COVID-19防疫対策期間》特別オンライン体験留学 モニター生募集
応募期間:
第一期 2020年4月20日〜2020年5月20日
参加費: 無料
講師: 加賀谷早苗(友惠しづねと白桃房)

◎授業の概要:
日本発の現代舞台アート・舞踏。その総合的な創作メソッドを「友惠舞踏メソッド」により体験します。TOMOE BUTOH METHODは、舞踏の技術を基により普遍的なからだの表現技能を追究しています。からだの表現の可能性を「からだの意識」、「(舞台)環境」との関連から捉え直し、出演者の個性を存分に謳歌させる方法として開発されています。舞踊、演劇など創造的な身体表現技術の開発に貢献できるものと考えます。

◎授業の到達目標:
舞踏アートのコンセプトだけではなく、実際に振付けを身に付け、一緒に作品を創っていきます。この特別オンライン体験留学では、その入口をオンライン授業で体験して頂きます。

◎授業計画:
60分×3回(合計3時間)のワークショップ
舞踏の身体表現技術の基礎と実践への応用、その入口のオンライン体験


◎応募資格:
当プログラムは、参加者ご本人の身体表現・舞台アート活動における切実な身体表現技術の向上と研鑽の思いに添って実施されます。この趣旨にあった方を選抜いたします。

  • 友惠しづねと白桃房の舞台もしくは映像作品(DVD等)を鑑賞したことのある方
  • 他ジャンルの舞踊や演劇等、身体表現・舞台アートの分野での表現活動を発展向上させたい方
  • 友惠舞踏に共鳴し真摯に舞踏を学ばれたい方
※ 当プログラムは舞踏の比較研究等を目的としておりません。
※ 他の舞踏家や舞踏団等の舞踏ワークショップに参加経験のある方や参加中の方、また今後参加するご意向のある方は応募できませんのでご了承ください。


◎応募方法:
受講希望の方は、1)〜4)を明記の上、下記のメールアドレスに送信の上、ご応募ください。件名に「TOMOE WS」を入れてください。
送信先メールアドレス:オフィス友惠 info@officetomoe.co.jp

  1. 志望動機
  2. 履歴書
     -氏名、連絡先〔住所、電子メール、電話番号〕、履歴(芸歴)等を明記
     -ご自身の写真を添付してください。
  3. ご希望の候補日程(可能な期間、時間帯等)
  4. ご鑑賞された友惠しづねと白桃房の舞台もしくは映像作品(DVD等)とそのご感想
*友惠しづねと白桃房の舞踏ワークショップを受講されたことのある方は、そのワークショップ(実施年、場所等)をお書き添えください。

◎応募後の流れ:

  1. 審査通過の方から抽選(選抜)の上、ご当選(選抜)された方に通知いたします。
  2. 実施日の計画をし、オンラインの接続方法をご案内します。
  3. オンライン授業を開始します。
  4. 受講後、オンライン授業の向上のため、ご感想、ご意見を頂きます。

ご連絡は1〜2週間程度を目処に行われる見込みですが、メールシステムの不具合等により万が一メールの送受信ができていな場合があるかもしれません。ご連絡がない場合は、下記までお問い合わせください。
ご連絡先:オフィス友惠 info@officetomoe.co.jp
〒167-0053 東京都杉並区西荻南4-12-4
TEL: 03-3334-7918 FAX: 03-3334-7919


 
このページのトップへ
アートマネージメント部門 > 部門案内サポート案内活動実績Newsバックナンバー
Copyright(c) 1995-2015 OFFICE TOMOE CO., LTD. All rights reserved.