OFFICE TOMOE 創造的なヒューマンアビリティーを追及する ENGLISH
OFFICE TOMOEの紹介 リクルート お問い合わせ サイトマップ
ホーム アートマネージメント部門 ウェブデザイン部門 社会貢献事業
アートマネージメント部門 > ニュースリリース
ART MANAGEMENT
マネージメント部門
部門案内
サポート案内
活動実績
News バックナンバー
レポート
2016年3月31日
第12回金大煥メモリアルデー
〜 歌と韓国舞踊と舞踏の共演 〜
文:加賀谷早苗

 2016年3月1日、韓国ソウルにある韓国文化遺産財団(Korea Cultural Heritage Foundation)の運営する民俗劇場風流にて、音楽家・書道家であった金大煥(キムデファン)氏の命日にちなみ、第12回金大煥メモリアルデーが開催されました。韓国の国民的歌手である張思翼(チャンサイク)氏の主催により開催され、韓国と日本から金大煥氏と交友のあったアーティストが集いました。
 友惠しづねと白桃房の加賀谷早苗は、「桜(作曲・ギター演奏:友惠しづね)」を舞踏上演させて頂きました。また、張思翼氏の歌「西風賦」と、韓国舞踊の名人・河龍富(ハヨンブ)氏(韓国の重要無形文化財に指定されている農民が豊作を祈るお祭りから発祥した密陽百中ノリ〔ミリャンベクチュンノリ〕の継承者)の舞踊、そして加賀谷早苗の舞踏による共演が行なわれ、底流でつながっているかのように3者が融合した即興コラボレーションに観客の方々も湧き立っていました。 
 フィナーレのアリランでは、観客の方も一緒に輪になって練り歩き、まさに歓喜に溢れるお祭りの様相となりました。
 金大煥さん、いつもサポートして下さっている権明姫(コンミョンヒ)さん、張思翼さん、ご一緒に踊らせて頂いた河龍富さん、お集りになられたアーティストの皆さん(韓国からイ・グァンスさん〔サムノリ〕、チェ・ソンベさん〔トランペット〕、キム・グァンソクさん〔ギター〕、ガン・ウンイルさん〔ヘグム〕、ホ・ユンジョンさん〔コムンゴ〕、ジン・オクソプさん〔司会〕、日本から大倉正之助さん〔大鼓〕、横澤和也さん〔石笛〕、中野智香子さん〔ハープ〕)そして、観客の皆さん、手伝って下さった皆さん、ありがとうございました。

  
民俗劇場風流/韓国文化遺産財団(Korea Cultural Heritage Foundation)
民俗劇場風流/韓国文化遺産財団(Korea Cultural Heritage Foundation)
加賀谷早苗(友惠しづねと白桃房)の舞踏上演「桜(作曲・ギター演奏:友惠しづね)」
加賀谷早苗(友惠しづねと白桃房)の舞踏上演
「桜(作曲・ギター演奏:友惠しづね)」
張思翼氏の歌と河龍富氏の韓国舞踊、加賀谷早苗の舞踏による共演(即興)
張思翼氏の歌と河龍富氏の韓国舞踊、加賀谷早苗の舞踏による共演(即興)
フィナーレのアリラン。これから観客の方も輪に参加
フィナーレのアリラン。これから観客の方も輪に参加
公演後に張思翼さんと
公演後に張思翼さんと
踊りを共演した河龍富さんと
踊りを共演した河龍富さんと
このページのトップへ
アートマネージメント部門 > 部門案内サポート案内活動実績Newsバックナンバー
Copyright(c) 1995-2015 OFFICE TOMOE CO., LTD. All rights reserved.