OFFICE TOMOE 創造的なヒューマンアビリティーを追及する ENGLISH
OFFICE TOMOEの紹介 リクルート お問い合わせ サイトマップ
ホーム アートマネージメント部門 ウェブデザイン部門 社会貢献事業
ウェブデザイン部門 > 制作実績
WEB DESIGN
ウェブデザイン部門
部門案内
サポート案内
制作実績
News バックナンバー
制作実績
ウェブサイトの魅力づくりをお手伝いします
ウェブサイトの企画・デザイン・制作、新コンテンツ開発、また、プレゼントコンテンツとしてFlashアニメーションによるスクリーンセイバーなど、制作実績を一部ご紹介させていただきます。
ピックアップ

◆NPO法人ストップ・フロン全国連絡会

NPO法人ストップ・フロン全国連絡会(JASON)は、フロンに依存しない社会の実現を目指して活動しているNGOです。フロンによるオゾン層破壊を止めるべく、調査研究や政策提言、キッズキャンプ、啓発劇のパフォーマンスなどに取り組み、2001年には「フロン回収・破壊法」の成立に尽力した功績で「オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」を受賞されています。
ウェブサイトのリニューアルにあたり、本サイトの役割は「フロン回収・破壊法」成立後も残るフロン問題の再認識を促し、脱フロン社会をめざす活動を継続していく基盤とすることと位置づけました。当社では、情報をよりわかりやすく再編成し、Wordpressで情報発信しやすい仕組みを構築しました。また、デザインの際は、JASONのパンフレットのイラストを描かれていた画家のマダムかよこ様の絵を活用させて頂きました。
「フロン問題の今」について紹介されています。ぜひ現状を知る機会に役立てて下さい。

[画像]NPO法人ストップ・フロン全国連絡会のウェブサイト
 

ストップ・フロン全国連絡会のサイトへ

◆足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ(足温ネット)

足温ネット(そくおんねっと)は、東京都江戸川区で温暖化対策に取り組んでいるNPO法人です。「温暖化防止のため市民ができることもあるはずだ」との思いで、市民が主体となって二酸化炭素排出量を減らしていこうと、フロンガス回収や太陽光発電による市民立発電所を設立するなどの活動をされています。その足温ネットのウェブサイトを更新しやすく、情報発信しやすい仕組みにするため、当社はホームページ作成サービス「jimdo」を活用して、サイトのリニューアルをサポートさせて頂きました。足温ネットが取り組む温暖化対策の活動にぜひご注目下さい。

[画像]足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ(足温ネット)のウェブサイト
 

足温ネットのウェブサイトへ

◆認定NPO法人 国際子ども権利センター(C-Rights/シーライツ)

国際子ども権利センター(シーライツ)は、世界のすべての子どもたちが、国連の「子どもの権利条約」のすべての権利を保障され、社会に参加できる世界をめざして活動されています。1992年の設立以来、ブラジルのストリートチルドレン、フィリピンの日比国際児、インドの児童労働問題などに取り組み、2004年からはカンボジアで子どもの権利普及と啓発活動、生計向上支援を行っています。
当社ではサイト構成のご提案、ウェブデザイン、MovableTypeによるサイト構築をさせて頂きました。スタッフの方が海外出張されることも頻繁にあるため、現地でも更新しやすい仕組みに配慮し、更新指導の講習を実施、更新方法をマスターして頂きました。

[画像]認定NPO法人 国際子ども権利センター(C-Rights/シーライツ)のウェブサイト
 

国際子ども権利センターのウェブサイトへ

◆特定非営利活動法人HANDS (Health and Development Service)

特定非営利活動法人HANDS(ハンズ)は国際保険医療に関する専門家集団です。2000年設立当時から、「先進国や途上国のNGO/NPOや政府および国際機関と手を取り合っていきたい。そして、いろんな国や地域の人びとと一緒に学ぶ中で、その地域の人びとが自立して健康な社会を形成できるように働きかけていきたい。主役は途上国の人たち。」という信念のもと、保健医療の仕組みづくりと人づくりを通じて、世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会を実現するために活動されています。
当社では公式サイトのウェブデザイン、MovableTypeによるサイト構築をさせて頂きました。支援地域や内容も現地の状況によって変化していくことに応じられるよう、特に「活動内容」は柔軟に更新しやすい仕組みに配慮しました。MovableTypeのプラグインA-Formを利用したメールフォームを導入し、イベント開催時のお申し込みフォームなどにご活用頂いております。

[画像](認定)特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)ウェブサイト
 

HANDSのウェブサイトへ

◆B&B 帯座

B&B 帯座は、2015年3月に京都にオープンした女性とそのご家族のための風情あふれるお宿です。京都西陣の帯の織元であった町屋(百年建築)を改装されたお宿で、お庭に面した心和むお部屋にお泊まり頂けます。
当社はロゴや地図作成、ウェブデザイン、コーディングをさせて頂きました。サイトではB&B 帯座のサービスを日本語版・英語版で紹介しています。ロゴやサイトの基調カラーは、お宿の扉や窓に備わっている紅殻格子のお色にちなみました。GoogleカレンダーとGoogleドライブを活用したウェブ予約システムを導入し、予約の更新に役立てて頂いております。
ぜひ、京都にお泊まりの際は、B&B 帯座をご利用下さい!

[画像]B&B帯座のウェブサイト
 

B&B 帯座のウェブサイトへ

◆陶芸家・額賀章夫さんのウェブサイト

当社ウェブデザイン部門設立当初(2001年)に手掛けさせて頂いた陶芸家・額賀章夫さんのウェブサイト。あっという間に年数も立ちサイト設立から10年を越える今年2014年、サイトのテイストをリフレッシュして、リニューアルデザインいたしました。額賀さんの笠間での創作活動は2013年には25周年を迎え、その記念にもとリニューアルに取り組んできました。シンプルにまとめ、作品をひきたてるとともに、日々、ブログやニュースなどを更新しやすい仕組みを導入しました。額賀さんのこれからの情報発信をぜひお楽しみ下さい!

[画像]陶芸家・額賀章夫さんのウェブサイト
 

額賀章夫さんのウェブサイトへ

◆サステナビリティCSOフォーラム

「サステナビリティCSOフォーラム」はNPO/NGO、企業、行政、研究者などの多様なステークホルダーが様々なアクションを起こしていく場として、一般社団法人 環境パートナーシップ会議(EPC)によって運営されています。「リオ+20地球サミットNGO連絡会」の事務局としての活動を通し、持続可能な社会の実現のためには、様々なセクター間の更なる情報収 集や対話、パートナーシップづくりの必要性が確認され、当フォーラムサイトが設置されました。
当社ではウェブデザイン、WordPressでのサイト構築に対応しました。また多様なステークホルダーがつながる場としての調和やつながりをあらわすロゴマークのデザインをさせていただきました。ウェブサイトはスタッフの方が更新しやすい仕組みにカスタマイズし、更新方法の講習を実施。活発なサイト運営ができるようサポートさせていただきました。

[画像]サステナビリティCSOフォーラム
[画像]サステナビリティCSOフォーラムの活動ページ   [画像]持続可能な開発目標(SDGs)ページ
サステナビリティCSOフォーラムの活動   持続可能な開発目標(SDGs)
 

サステナビリティCSOフォーラムのサイトへ

◆NPO法人あい・ぽーとステーション

あい・ぽーとステーションは、周辺地域の子育て家庭に対する多様な子育て支援を提供すると同時に、地域で活動する子育て支援者の育成、全国の子育て支援組織の運営強化のためのリーダー養成講座の開催など、人材養成にも注力しています。また、大日向雅美代表理事の活動を始めとした子育て支援関連の情報提供や調査・研究、子育て支援を核とした行政と企業のパートナーシップの確立をめざして活動されています。
当社では、ウェブサイトのリニューアルデザイン、Wordpressによる構築を行い、スタッフの方の迅速な情報発信に役立てていただいております。サイト内のイラストは、あい・ぽーとステーションをサポートされている蒲原元さんがお描きになられました。

[画像]NPO法人あい・ぽーとステーション
 
[画像]NPO法人あい・ぽーとステーション 子育てひろば「あい・ぽーと」   [画像]NPO法人あい・ぽーとステーション 家庭的保育事業ページ   [画像]NPO法人あい・ぽーとステーション 大日向代表理事のお部屋ページ
子育てひろば
「あい・ぽーと」
  家庭的保育事業   大日向代表理事のお部屋
 

あい・ぽーとステーションのサイトへ

◆「中国ベストホームスティ」サイトのウェブデザイン・講習

[画像]中国ベストホームステイ

中国でのホームスティや語学留学を考えている方のための情報提供サイト「中国ベストホームスティ」のウェブデザイン、CMS構築、更新指導のための講習を実施させていただきました。クライアント様からの声も頂きましたのでぜひご覧下さい。

「中国ベストホームスティ」に関する詳細へ

◆認定NPO法人 幼い難民を考える会

幼い難民を考える会(CYR)は、カンボジアでの内戦がひきおこした難民の惨状を見て、何かできることはないかと保育士の女性たちが中心となって立ち上がって設立されました。
1979年秋、難民キャンプに入り、生きる権利さえ危うくされた子どもたちの暮らしを目の当たりにしたそうです。「この子たちのためにせめて心安らげる場をつくりたい」と、帰国後、世論に広く訴え始めたのがその活動のはじまりだと言います。(「32年の軌跡」参照)
内戦終結から20年余りを経てもカンボジアは未だ外国の支援なしには十分に機能しない国なのだそうです。(詳しくは「カンボジアの現状」をお読み下さい。)
このような現状のなか、幼い難民を考える会は復興をめざすカンボジアの農村で子どもたちが安心して暮らせる環境づくりと女性の自立を支援する活動に取り組んでいます。
カンボジアの現状とCYRの活動をより知っていただけるように、ウェブサイトのリニューアル、スマートフォン対応を手がけさせていただきました。また、更新しやすい仕組みをつくり、会の方がホームページを運営しやすいようにサポートさせていただきました。

[画像]認定NPO法人 幼い難民を考える会

幼い難民を考える会のサイトへ

◆認定NPO法人多文化共生センター東京

認定NPO法人多文化共生センター東京は、国籍、言語、文化の違いをお互いに尊重する多文化共生社会をめざして活動しています。外国にルーツを持つ日本在住の人々の社会参加をサポートし、豊かで活力のある社会を実現するために「たぶんかフリースクール」による学びの場の提供や教育相談などに取り組んでいます。
当社ではサイトリニューアルのウェブデザイン(トライリンガル:日本語、英語、中国語の3言語)、WordPressによるサイト構築、さらに新ロゴマークのデザインをさせていただきました。リニューアル後はボランティアの方が増えたなどの嬉しい声をいただき、スタッフの方が更新を手がけて活用されています。
また、外国にルーツを持つ子どもたちの現状や課題をわかりやすく解説するWEB講義も設けています。ぜひ理解を深めていただけましたら幸いです。

[画像]認定NPO法人多文化共生センター東京
(日本語)
[画像]多文化共生センター東京英語のトップページ   [画像]多文化共生センター東京中国語のトップページ
(英語/English)   (中国語/中文)
 
WEB講義「外国にルーツを持つ子ども」とは?

多文化共生センター東京のサイトへ

◆特定非営利活動法人名古屋NGOセンター

[画像]特定非営利活動法人名古屋NGOセンター
 

特定非営利活動法人名古屋NGOセンターは、中部地域の国際協力活動に携わる団体が連合し、NGOスタッフの育成や組織づくり、情報発信等、活動を支援するネットワーク組織です。貧困・保健・環境などの地球規模の課題の解決のために、市民が主体となって取り組む活動を支援することを通して、人権、平和、環境が守られる社会の創造をめざしています。
今回は「中部NGOおうえん募金」を新設。NGOを募金でサポートし、支援先に支援を届ける仕組みの充実をはかりました。
当社では、ウェブサイトのリニューアルデザイン、募金サイトの新設、イラスト・アイコン作成、MovableTypeによる構築などをさせていただき、当ネットワークの情報発信や活動支援に役立てていただいております。

 
[画像]中部NGOおうえん募金   [画像]東日本大震災 被災者支援 おうえん募金
(中部NGOおうえん募金)   (東日本大震災 被災者支援 おうえん募金)

名古屋NGOセンター サイトへ

◆公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン

[画像]公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン
 

国際協力NGO ケア・インターナショナル ジャパンは、東日本大震災支援活動など国内外の災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況にある人々の自立を支援し、貧困の根源の解決をめざしています。
当社では、ウェブサイトのリニューアルデザイン、アイコン作成、MovableTypeによる構築などをさせていただき、活動の広報、支援現場からの活発な情報発信等にお役立ていただいております。

 
[画像]歴史   [画像]学ぶ
(歴史)   (学ぶ)

ケア・インターナショナル ジャパン サイトへ

◆フィリピン日系人リーガルサポートセンター(PNLSC)

[画像]Japan Earthquake and Tsunami NGO Information Site
 

特定非営利活動法人フィリピン日系人リーガルサポートセンター(PNLSC)は、戦争によってフィリピン残留を余儀なくされた日系2世の身元捜し、国籍確認を支援する目的で発足されました。フィリピン日系人を支援し、日本とフィリピンの友好関係の発展に寄与することをめざされています。

このウェブサイトは「戦争という国家と国家の争いにまきこまれ、混血であるがゆえに多くの苦しみを背負うことになったフィリピン日系人の歴史と現在を、多くの方に知っていただきたい」との思いで立ち上がったサイトです。 戦前、自然豊かなフィリピンに渡った日本人移民は現地の人々と平和な社会を築いていたと聞きます。1900年代前半から、その現地(ダバオ、バギオ)の姿を当時の貴重な写真で紹介するPNLSCウェブ写真館もこの度ウェブサイトに新設されました。

当社はこのサイトのリニューアルに際し、ウェブデザイン及び制作をサポートさせていただきました。涙なしでは語れない、悲しい問題を抱えるこの活動ですが、前進する力としていただきたいと考え、フィリピンの豊かさ、明るさにも学び、サイトのカラー等でそのことに配慮しました。今も残る、フィリピン残留日本人の方々の姿にふれていただきたく思います。また、新たな希望の一歩がふみだされることを願っています。

 
[画像]NGO Activity Map   [画像]JANIC Taskforce for Disaster Response
(フィリピン残留日本人とは)   (PNLSCウェブ写真館)

フィリピン日系人リーガルサポートセンター(PNLSC) サイトへ

◆Japan Earthquake and Tsunami NGO Information Site
 (東日本大震災NGO活動情報サイト 英語版)

[画像]Japan Earthquake and Tsunami NGO Information Site
 

「東日本大震災NGO活動情報サイト 英語版」は、東日本大震災で被災された方々の支援を行うNGOの活動情報に関して、国際協力NGOセンター(JANIC)が英語による情報発信をしているサイトです。英語圏でこれらの情報を求めている方の貴重な情報源として反響を得ています。
当社はこの日本語サイト同様、ウェブデザイン、MovableType及びNucleusによるシステム構築等をさせていただきました。
この英語サイトを通じ、国内を越えて被災地の方の力となることを願っています。

 
[画像]NGO Activity Map   [画像]JANIC Taskforce for Disaster Response
NGO Activity Map   JANIC Taskforce for Disaster Response

東日本大震災NGO活動情報サイト 英語版へ
Go to “Japan Earthquake and Tsunami NGO Information Site”


◆東日本大震災NGO活動情報サイト

[画像]東日本大震災NGO活動情報サイト
 

「東日本大震災NGO活動情報サイト」は、東日本大震災で被災された方々の支援を行うNGOの活動情報をサポートするために、国際協力NGOセンター(JANIC)が運営している情報サイトです。
“必要な支援”を“必要な人・場所”に展開する一助として、支援の現状を「NGOの活動一覧」とGoogleマップ等で情報を集約して紹介。「情報掲示板」では、募金や物資寄付、ボランティア募集、支援イベント等の情報を各NGO団体が投稿しています。
当社はこのサイトのウェブデザイン、MovableType及びNucleusによるシステム構築、ソーシャルブックマーク設置などをさせていただき、被災地を支援するNGO団体やJANICの活動情報の発信・共有に活用いただいております。支援を求める方々の力となりますことを心から願っております。

 
[画像]東日本大震災NGO活動情報サイト、NGOの活動一覧を見る(JANIC正会員)ページ [画像]東日本大震災NGO活動情報サイト、活動動画を見るページ
(NGOの活動一覧を見る) (活動動画を見る)
 

東日本大震災NGO活動情報サイトへ

◆NGOサポート募金

[画像]NGOサポート募金

「NGOサポート募金」サイトは、国際協力NGOセンター(JANIC)が運営するオンライン寄付サイトです。
教育支援、農業・農村開発、保健医療支援など8分野のNGO活動と、その世界の現状を訴え、募金による活動への参加を呼びかけています。アカウンタビリティの向上に努めているJANICを通して各分野の複数のNGOに「まとめて募金」することができます。

当社はこのサイトのウェブデザイン、アイコン作成、MovableTypeによるシステム構築、「あなたにぴったりの募金探し」クイズ(FLASH)の制作などをさせていただき、現場で活動するスタッフの声や募金活動の透明性を高める情報発信に役立てていただいております。

2011年3月12日「東北地方太平洋沖地震 緊急支援まとめて募金」が特設されましたので、ご紹介させていただきます。被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます。


(「まとめて募金」8つの分野のアイコンとイラスト)

NGOサポート募金 サイトへ

◆特定非営利活動法人アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)

[画像]特定非営利活動法人アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)

ACC21はアジアの現地NGOとの幅広いネットワークを基盤に、アジアの貧困削減の実現に向けて活動されている国際協力NGOです。
「アジアの人々が共に生き、支え合う、世界に開かれた、平和で公正な社会」というビジョンの実現に向けて、「資金」「ひと」「知識・情報」「政策・制度変革」の4つの"流れ"を促進し、ひとづくりに取り組まれています。
当社はこのサイトのウェブデザイン、アイコン作成、MovableTypeによるシステム構築などをさせていただき、アジアの現場の情報発信などに役立てていただいております。

アジア・コミュニティ・センター21のウェブサイトへ

◆障害者クロスカントリースキー日本チーム

[画像]障害者クロスカントリースキー日本チーム

パラリンピックやワールドカップ等国内外の大会で活躍する「障害者クロスカントリースキー日本チーム」のウェブサイトです。当チームは、日本国内の障害者及びその関係者がクロスカントリースキーに親しみ、競技力の向上と同競技の振興と普及を図ることを目的として、日本障害者クロスカントリースキー協会のメンバーを母体に結成されているナショナルチームです。
当チームが抱く「障害のある方たちや子供たちに、クロスカントリースキーの楽しさを知っていただき、冬も健康な体つくりをめざしてほしい」「パラリンピックなどをめざしたい障害のある青少年に夢を与えたい」「パラリンピックなどをめざす選手たちの応援する輪を拡げたい」との思いを伝える一助として、当社はウェブデザイン制作・運営を行っております。当ウェブサイトはMovableTypeを導入し、荒井監督の情熱日記を日々更新しています。

障害者クロスカントリースキー日本チーム サイトへ

◆映画倫理委員会(映倫)

[画像]映画倫理委員会(映倫)

映画倫理委員会(映倫)は、年間約600本の長篇映画をはじめとする劇場用映画・予告篇・ポスターなどの審査を行なっています。表現の自由を護り、青少年の健全な育成を目的として映画界が自主的に設立した第三者機関です。活動の内容をシンプルに伝え、審査作品リストの検索や映画業界関係者の方への申請ツールなどを提供するウェブサイトを制作させていただきました。

映画倫理委員会(映倫) サイトへ

◆国際協力NGOセンター(JANIC)

[画像]国際協力NGOセンター(JANIC)

JANICは、日本の国際協力NGOを「ネットワーク」しています。環境問題、資源エネルギー、貧困など多くの国際的な課題に取り組むNGOがつながり、協働することでさらに社会に影響力をもつ活動を生み出しているのです。JANICはNGOの団体情報や活動情報をウェブサイトで提供しています。当社はこのウェブサイトのデザイン、フラッシュ制作、MovableTypeなどによるシステム構築をさせていただき、各NGO団体の方々の情報発信に役立てていただいております。

国際協力NGOセンター(JANIC) サイトへ

2008年G8サミットNGOフォーラム

[画像]2008年G8サミットNGOフォーラム

「2008年G8サミットNGOフォーラム」は、2008年に日本で開催される「主要国首脳会議」(G8サミット)に向け、持続可能な社会の実現をめざし、環境、平和、人権、世界の貧困問題の解決と開発など、地球規模課題に取り組むNGOが結成したフォーラムです。当フォーラムのウェブサイトからも参加できる「100万人のたんざくアクション」では、これからの世界への願いを短冊に書き、首相へ届ける取り組みがなされています。当社はこのウェブサイトのデザイン・フラッシュ制作、アクションのためのシステム構築、ユニットのアイコン制作をさせていただきました。

◆オックスファム・ジャパン

[画像]オックスファム・ジャパン

「オックスファム・ジャパン」は、日本から世界の貧困問題の解決に取り組む民間の国際協力団体です。当社は「オックスファム・ジャパン」サイトのリニューアルにあたり、ウェブデザイン、MovableTypeによる構築をさせていただき、活動の円滑な情報発信に役立てていただいております。

オックスファム・ジャパン サイトへ

◆オックスファム・トレイルウォーカー

[画像]オックスファム・トレイルウォーカー

「オックスファム・トレイルウォーカー」は、4人1組のチームで参加するウォーキング・イベントです。富士山の周辺100kmの行程を48時間以内で完歩することをめざします。自分の体力への挑戦と、参加をきっかけに寄付金を募り、国際協力に貢献するという挑戦。この過酷なイベントにおいてウェブサイトでの情報発信は大事な役割を持ちます。当社はサイトリニューアルにあたり、日本語版、英語版のウェブデザイン、MovableTypeの構築をさせていただきました。

オックスファム・トレイルウォーカー サイトへ

◆HungerFREEキャンペーン

[画像]HungerFREEキャンペーン

HungerFREEキャンペーンは、健康に生きるために「食べる」ことは、すべての人の権利であることを主張し、飢餓の終わりをめざして、国際協力NGO「ハンガー・フリー・ワールド(HFW)」が実施している世界的キャンペーンです。HFWは、飢餓のない世界を創る活動をしています。飢餓の課題について、各国政府に向けて働きかけるために、WEBアクションできるキャンペーンサイトを制作させていただきました。

◆アイメイトウェイ

[画像]アイメイトウェイ

アイメイト(盲導犬)の育成と歩行指導を通して、視覚障害者の自立を支援することを目的に、財団法人アイメイト協会様が運営するウェブサイトです。当社は、ウェブデザイン・コーディング・フラッシュ制作をさせていただきました。

アイメイトウェイへ

◆障害者用・日本語予測入力ソフト PeteWebコミュニティー

[画像]PeteWebコミュニティー

「Pete(ピート)」は、肢体不自由な障害者の方のための、パソコン操作と日本語入力をサポートするソフトウェアです。アライド・ブレインズ株式会社様が運営する「PeteWebコミュニティー」のデザイン・コーディングをさせていただきました。

障害者用・日本語予測入力 PeteWebコミュニティーへ

◆Executive Gourmet Japan
[画像]Executive Gourmet Japan

日本に滞在する外国人の方向けに、英語が通じるレストランやイベントの情報などを発信。「食」に重点を置き、日本の良いところをより知っていただくことをめざしているサイトです。英語中心のサイト制作をさせていただきました。

◆俳句『勝村茂美』様(和)
俳句がひきたつ和の味わいを大切に作成いたしました。花の句を集めた動画は俳句と美しい音楽、そして押し花をした桜の花びらを一枚一枚丁寧に鏤めました。

俳句のサイトへ

[サイト画像]その1   [サイト画像]その2
[サイト画像]その3   [サイト画像]その4
[サイト画像]その5   [サイト画像]その6
ウェブサイト制作実績
ウェブサイト制作実績を一部ご紹介させていただきます。
システム
◆システム関連 『株式会社 日立システムアンドサービス』様
[サイト画像]CLEARCUBE スペシャルサイト
・CLEARCUBEスペシャルサイト
 デザイン、制作
[サイト画像]オープンネット・ガード専用サイト

・オープンネット・ガード専用サイト
 デザイン、制作
 http://www.hitachi-system.co.jp/ong/sp/index.html

サイトへ

[サイト画像]荒井監督のパラリンピック競技ノルディックスキー講座


・荒井監督のパラリンピック競技ノルディックスキー講座 
 コンテンツ企画、取材、制作

[キャラクター画像]


・荒井監督、長田弘幸選手、小林深雪選手、
 太田渉子選手のキャラクター制作

[サイト画像]日立システムスキー部サイト


・トリノプレパラリンピック大会
 日立システムスキー部 同行取材 撮影・速報

・スクリーンセーバー 企画、制作
 http://www.hitachi-system.co.jp/systemkun/index.html

[画像]システムくん オン・アイス [画像]システムくん 秋の劇場 [画像]システムくん 夏の絵日記
システムくん オン・アイス システムくん 秋の劇場 システムくん 夏の絵日記
[画像]システムくん お花見 [画像]システムくん 食欲の秋 [画像]システムくん スキージャンプ
システムくん お花見 システムくん 食欲の秋 システムくん
スキージャンプ
・日立システムスキー部イントラネットサイト デザイン、制作 ほか
通信機器
[サイト画像]日通工マルチメディアシステム株式会社様


◆通信機器関連
 『日通工マルチメディアシステム株式会社』様

出版
[サイト画像]小学館スクウェア様


◆出版関連 『小学館スクウェア』様

遊
[サイト画像]農事組合法人 アバロン牧場様


◆乗馬 『農事組合法人 アバロン牧場』様

 

健康
[サイト画像]日比谷国際クリニック様


◆クリニック 『日比谷国際クリニック』様

和
[サイト画像]俳句 勝村茂美様

◆俳句 『勝村茂美』様
 http://www.katsumura-shigemi.jp

サイトへ

[サイト画像]根岸流 端唄様

◆日本の伝統芸能 『根岸流 端唄』様
 http://www.hauta-negishi.com

サイトへ

アート
[サイト画像]ギャラリー椿様


◆画廊 『ギャラリー椿』様

[サイト画像]日本現代版画商協同組合様


◆版画 『日本現代版画商協同組合』様
 http://www.nippansho.or.jp

サイトへ

[サイト画像]財団法人 美術文化振興協会様


◆公益法人 『財団法人 美術文化振興協会』様
 http://www.finearts.or.jp

サイトへ

ほか、制作実績多数。100クライアント様以上のサポートを行なっております。

 

このページのトップへ
ウェブデザイン部門 > 部門案内サポート案内制作実績Newsバックナンバー
Copyright(c) 1995-2013 OFFICE TOMOE CO., LTD. All rights reserved.